カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

お子様、ご家族様のための食事を大切に思っている方へ、

お子様、ご家族様のための食事を大切に思っている方へ、

安心安全な食品のこだわりは親御さんの愛情!?

安心安全な食品へのこだわりは、健やかなカラダづくりへの想い
自らの健康は、自らの力で獲得する時代です。
特に今は、食品の質の理解と判断が大切だと思います。
小さなお子様の頃から、カラダによい食品の食べる経験、作る経験、知識を与え、理解を深めてあげましょう。

今の日本では、食品の質に問題があると言われています。どう選ぶのか、安価なもの程、カラダに悪い食品が入っています。だからこそ、それらの問題について、感心をもち、何をどう選ぶのか、を実践することで、自分で食べる食品によって病気になる確率を減らせるのではないかと思うのです。

ご家族の食事、特に今では安心安全な食品についての知識は健やかなカラダづくりには不可欠ではないでしょうか。だからこそ、これにこだわること、は、親としてお子様ご家族様への愛情の表れと思います。

カラダは食品でできています。カロリーや油やその他、食べ過ぎ飲み過ぎの弊害は、皆さま良くご存知かと思います。今では、体重を減らす、健康管理目的で自らそれらの情報収集をして、取り組んでいる方も多いかと。

藤沼は、医療機関で仕事をしていた際に、食事等の生活習慣が原因で、糖尿病等の生活習慣病等に罹患した患者様はじめ、瀕死な状況を脱して、これからどう食事などを変えてゆこうか、と言う患者様、ご家族様にたくさん出会いました。

それらを通して思うのは、やはり食習慣と言うのは、出来上がったものなので、変えることには大変な時間と本人の意思が必要です。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭の大黒柱が心筋梗塞で倒れ、九死に一生を得られ、退院後の生活をどうしようかというお話をしていた時です。その話の中で、ご本人が、「自分一人だったら、どうなってもよいが、せめて子供が20歳になるまでは、自分が健康でいて家族を支えてゆかなくてはならない」と強く言われていました。

食習慣とは、大人になってから変えると言う事は本当に大変な事なんです。しかし、放置すれば、命も危ぶむ位症状が進む事も皆様良くご存じのことと思います。
でも、この方のように、お子様の為に、と言う想いは、親であればこそではないでしょうか。

また、糖尿病で男性で独り暮らしの方が比較的悪くなっているのは、今まで料理を作ったことがなく、食事の調整が難しいという現状があります。

簡単でいいので、自分が食べる物位調理できる技術は、これからは生きてゆく為の最低の事のようにも思います。そして、健やかなカラダづくりのためには、やはり、何をどう選ぶのか、食品の質についての知識が必須となってきます。

その為には、親御さんが、小さな頃からの知識、経験をさせてあげる事で、お子様が大人になってから、困らない状況にしてあげる事ができると思います。

『自らの子育て失敗体験』と『愛情たっぷりの子育てを拝見』し、不安なママさんのよりどころとしての役割を果たしたいと。

私は子育て中に、栄養士養成学校に入りなおし、管理栄養士の資格を取得しました。ですから3人いる子どもたちが小さい頃はまだ栄養士でもなく、特に長女の子育てでは、、失敗の連続でした。幸い、私が栄養士の大学に通う頃より、主人が子育て主にメンタル面で子どもたちと関わってくれ、母が学校や最低限の家事等をするのに忙しく、子供たちに構えないまま過ごしていた時期に、子供たちは主人から、愛情を注いでもらっていたと思います。おかげ様で、3人ともに、特に問題もなく成人し、それぞれの道を歩んでおります。

お店がオープンし、健やかなカラダづくりのために、お客様と接するようになり、私は直接愛情たっぷりの親子様にたくさん出会いました。

そして、一挙一動、ご両親でお子様の為に愛情を注がれる様を拝見し、改めて自分の子育てを反省しておりました。

大学に入って心理学で学んだ、子供が「自分の命を大切にし、他者にも愛情をかける事ができるには、幼いころの溺愛が必要」であること。

私は、そのことを学んだ際に、改めて自分の子育ての不甲斐なさに気が付き、子供たち、やはり特に長女に対して、申し訳なく、このことを子育て前に学んでいたら。と深く後悔しておりました。

そのことと、お店で出会う愛情たっぷりの親子の様を拝見し、まだ、子育てで忙しく、お子様に愛情をかけてあげられないママさんに、私でできることを是非お手伝いしたい、と思いました。

『親子で楽しむ料理教室』や『ランチ時等に子育てについての不安等の話をうかがう』ことは、そんな私の想いの一端にもなっております。

健やかなカラダづくりへの想い

当店は、全ての皆様へ健やかなカラダづくりのために、カラダにやさしい食品にこだわったお食事の提供、情報発信を致しております。

その中でも、これから育ってゆく小さなお子様のママさん(パパさん)は、次世代を担う役割があると考え、お子様連れママさんにやさしいあれこれを整えました。

それは、マットをひき、座卓や、おむつ替えシート、授乳用ケープのレンタル、お子様用食器等です。

作りつけの椅子の下の壁には、お子様向けの優しいイラストのストーリーイラストがあります。ここに潜って、しばし、お子様達が楽しく遊んでいただきたいと専門の画家さんに描いていただきました。

その目的は、当店の安心安全なお食事を食べ、お子様が遊んでいる間だけでも、普段から忙しいママさんに、ホットした時間をお過ごしいただきたいと思ったからです。

なぜなら、ご存知の通り、ママがストレスなくお元気でいらっしゃることで、お子様の対応に貢献したいと思ったからです。

そして、安心安全な食品について、是非、その問題と将来のお子様の食習慣を、質の良い食品の選び方、それらの問題について、知っていただいて、健やかなカラダづくりに少しでも貢献したいと思っております。

その為に、「親子で楽しむ料理教室」や「ランチタイム」にママさん達の不安についてお話を伺ったり、ニュースレター「絆づくり通信」等で上記について、情報発信致しております。

また、小さなお子様向けのイベントも度々行い、当店のお食事を召し上がりながら、楽しいひと時を提供できるように、場を設けております。

上へ戻る