暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5220お店の情報・アクセス

アレルギーと曾おばあちゃん!

こんにちは。

本日は、食品アレルギーを持つもうすぐ2歳のお嬢さんと白髪のおばあちゃんが別々にご来店になりました。

 

食品アレルギーをもつというNちゃん。

眼科に行って治療で痛い想いをしたので、ご褒美で当店のおはぎをお求めでご来店。

伺うと、かなりのアレルギーをもち、食べるものにご苦労されている様子。

 

アレルギー

 

今除去が必要な食品を少しづつ食べながら、適応を見てゆく検査をされている途中とか。

そして、Nちゃんは食が細くて偏食で。

 

と伺い私の脳裏には、添加物等の害と、アレルギーのお子様を持つママさんの特有の悩みが浮かびました。食べれない事がかわいそうだと、ついつい、嫌がるものを食べさせない。

Nちゃんのママがそう、とは言いません。ただ、えてして、アレルギーの対応は、周りの大人がかわいそう。という錯覚から、本人の食べれるものまで、結果的に制限してしまう、なんてことがあるんです。

 

たとえば、アレルギーになった事、ママの性にする義理の両親や兄弟や周りの方等。

たまんないですよね。さりげなくその話をしたら、Nちゃんのママも反応されていました。

 

「やはり」。。。

一番かわいそうなのは、本人で。そばで見ているママの悩みは大きくて。

だれにも相談出来ず、一人悩むママ。。。

 

あとで、Nちゃんのママはアレルギーの事、こんなに話したこと、初めてかもしれない、

と喜んでおられました。

 

 

 

Nちゃんと、Nちゃんのママがお帰りになると入れ替わりにいらしたOさん。

白髪で、おみ足が、やや不自由のようでした。

 

食事がしたいと言われ、今はおはぎならお出しできると伝えると

それが食べたいと言われて、おしゃべりをしながら、おはぎを召し上がりました。

 

曾孫さんとも同居されているというOさん。

家族7人分のお料理も作るそうで、ご主人の事、故郷の事、お料理の事、お母様の事、

色々なお話しに花が咲き、「おはぎ」は美味しかったと手を合わせてくださいました。

 

食べるのが好きで、あちこち外食もされるとの事。

では、と帰り支度をされ、改めて拝見すると、

歩くには、歩行器が必要で、結構ご苦労されているようでした。

あんなにお話しがお上手な方が、いったん歩きはじめると、寡黙に顔を曇らせてしまう。

 

キット、歩くことがかなり大変なのでは、と思いました。

でも元々ご家族のお食事作り等の為のお買いものや、外食がお好きで、出かけてゆかれる。

 

一病息災とも言います。

NちゃんやOさんがそうとはいいませんが、

そんな方達にも、当店のスイーツを食べて、また、私との話しで、ホッとする時間をご提供できればうれしいです。

 

 

「暮らし菓子工房スマイルてえぶる」

営業時間:11時~18時 定休日;月曜・火曜日

〒332-0012 川口市本町4-9-11-3階

JR川口駅から徒歩6分

アクセス⇒Googleマップ他写真付き案内

お問い合わせ

TEL;050-3561-5220 E-mail;info@smile-table.jp