暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5220お店の情報・アクセス

癌予防にも一役?! ~無農薬のレモン果汁限定20個ご予約開始!

こんにちは。

暑くなりましたね。こんな日は冷たいモノが欲しくなります。

ただ水分のとりすぎにはならないように。

何事も用心が重要ですね。

 

さて、日本の死因の第1位は、ご存知「悪性新生物」癌です。

今日ご紹介いたしますのは、この「癌」の予防にも貢献できる可能性が示唆されている

「レモン果汁」のご案内です。

 

 

「癌や生活習慣病」予防の為、「レモン」の摂取を勧めるのは

済陽高穂(西台クリニック院長)先生。

長年の「癌治療」における先生のご経験から、この「レモン果汁」の摂取について先生のお話しを以下にご紹介いたします。


レモンを含む食事療法で治療成績がアップ

~ケンカツ【がんの名医】「レモンの健康効果」生活習慣病患者のメタボも、中性脂肪も改善、より一部引用

レモンといえば、「飲み物や料理に添えられているときくらいしか口にしない」という人も多いかもしれません。 しかし、これはとても残念なことです。

なぜなら、レモンは、健康の維持や増進、多くの病気の改善に優れた力を発揮するからです。
消化器外科医として、何千例ものガンの手術と治療に携わってきた経験から、健康な体、病気が治癒する体は、その7割が食事でつくられると考えています。

私が、食事がガンの治癒率を左右していることに気付いたのは、今から17年前です。
それまでに手術した1400例を追跡調査したところ、48%もの人が、手術自体は成功したにもかかわらず、5年以内に亡くなられた事実を知り、愕然としたことが背景にあります。

ガンの治療には、手術や抗ガン剤だけでは限界があり、食事の改善が必要と考えました。そして、肉食を控えて野菜・果物を中心にする食事指導を始めたのです。
この食事療法は、代謝(体内での物質の処理)を高め、免疫力(病気に対する抵抗力)を強化することを目的としていて、一方で栄養状態の改善も視野に入れたものです。

実際、食事療法を臨床でのガン治療に併用するようになってから、治癒率が飛躍的に高まりました。
こうした食事療法の中で、重要な位置を占めるのがレモンです。ガンに限らず、生活習慣病やメタボリック症候群の改善にも、レモンに代表される野菜・果物の多量摂取が効果的なことがわかっています。
ですから、私はガンや生活習慣病の患者さんには、必ずレモンを積極的に摂取するように勧めています。
レモンの取り方としては、レモンを搾ってハチミツなどを加えて飲む方法を勧めています。私自身も、健康のため、毎朝必ずレモン2個を搾って飲んでいます。

 その他、先生の事例では

 ・前立腺ガンを手術で切除その直後に直腸と胃、食道にもガンが転移した患者さん。肉食を止め野菜中心の食事で、朝食にレモンを摂取することで、癌が消えたそうです。

 ・肝硬変と肝臓ガンが合併していた患者さんが、肝臓ガンの治療を施すとともに、レモン汁の摂取をはじめとする食事療法を指導したところ、肝機能値が急速に改善し、肝臓ガンの腫瘍マーカーの値も急減しました。

 ・レモンはメタボリック症候群の改善も期待できます。
この患者さんは中性脂肪値が高く、なんと数値が500mg/dLもありました(中性脂肪値の正常値は150mg/dL未満)。それが、レモン汁をはじめとする野菜・果物の摂取を心がけたところ、2週間で正常値である150mg/dLに低下しました。

◇レモンで気になるのは、農薬。当店でご紹介しますのは、当店の1階ジュースバーさんで販売している無農薬のレモンの10個分が入った「レモン果汁」です。

 

冷凍品で、180mlで600円、+瓶代(返却時に返金)です。

お店で斡旋致しましたところあっという間に完売。

今回は6月23日以降のお渡しで、20個限定でご予約承ります。

ビタミンCたっぷりの「レモン果汁」貴方の健康に一役買ってくれそうです。

今一押しの商品です。

◇ご希望の方は「レモン果汁希望 およびご希望の本数」をご入力の上、以下のアドレスにご送信下さい。お電話でも承っております。

E-mail:info@smile-table.jp TEL;050-3561-5220

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。