暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

小豆の牡丹餅「紫玉」。ご先祖様に喜んでいただきました。~今年の春のお彼岸は24日迄お彼岸用牡丹餅ご注文承っております!

こんにちは。

先日当店のおはぎ「牡丹餅」をお彼岸用にと、通販でお求めいただいたお客様より、嬉しい感想と写真が届きました

 

Aさんの仏壇に供えていただいた牡丹餅1 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

Aさんの仏壇に供えていただいた牡丹餅2 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

※こちらが、Aさんから送っていただいた写真。お送りした小豆の牡丹餅「紫玉」です。

 

そして、嬉しいAさんからのメッセージです。

「朝、仏様に供えてから、お昼に頂きました。小豆の食感がたまりません。懐かしい牡丹餅でした。ありがとうございます。良い供養が出来ました。」

 

お彼岸は今回は春ですので、おはぎは「牡丹餅」と呼ばれるそうです。
その所以は、ご存知の方も多いとは思いますが、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたそうです。

また、今回改めて、当店販売の「牡丹餅」の名前を小豆は「紫玉:しぎょく」と名付けました。

紫玉は紫水晶(アメジスト)にも通じます。

 

したがって、是非、「紫玉」を選んだあなたは、以下のアメジストの効用もゲット!!

しかも、農薬肥料を使わず作ることで、生命力を持ち、デトックス効果も期待できます。

 

「心の深いレベルでの理解力や心の繋がりをもたらしてくれるので、本当に信頼できる友やパートナーを見極めるのに素晴らしい助けとなってくれるでしょう。さらに洗練された官能美も伝授し、真の大人の女性へと育ててくれます。
瞑想時に用いると、意識を日常的な雑事から静寂と霊的洞察世界へと素早く導きます。」

 

春のお彼岸、今年は、

本日18日がお彼岸の入りで彼岸明けの24日迄の7日間です。

 

お彼岸の過ごし方は、特に定められたものはないとうですが、私もそうなんですが、日ごろなかなか手入れが届かない仏壇やお墓の低利、ご先祖様や家族のことを考える時間にしてはいかがでしょうか。

以下参考迄に⇒

春のお彼岸の過ごし方・知っておきたい六波羅蜜

 

お彼岸用【牡丹餅】4種。

お披露しま~す!スマイルてえぶるの家族です

 

明日明後日19日、20日は定休をいただくため、次回の営業日は21日です。

21日まで待てない方は本日18時まで営業ですので、お待ちいたしております。

当店迄のアクセス

 

まだ待てる方は、21日以降のご注文承ります。

以下に「種類、個数を明記して、牡丹餅希望」と入力し、ご送信下さい。折り返しご連絡いたします。

お電話にても承っております。

E-mail:info@smile-table.jp TEL;050-3561-5220