暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5220お店の情報・アクセス

笑顔がいっぱい~写真でつづるマルカワ味噌さんの味噌作りの会

こんにちは。

一昨日福井県越前市の味噌作りの老舗「マルカワ味噌」さんの「河崎紘一郎さん」においでいただき、「味噌作りの会」をいたしました・

その様子は

以下でご紹介いたしました。

いつでも100%だからこその満足感!~マルカワ味噌さんの「味噌づくりの会」終了!

 

一昨日は、下は1歳のお嬢さんから、5歳のお子様連れのママさんそしてパパのご参加も。

女性お一人でのご参加の方、そして味噌作りの経験豊富な方、男性お一人でのご参加の方も3人

私の娘と所属している劇団風凛華斬の皆様もご参加いただきました。

 

本日は、その裏バージョンとして、笑顔がいっぱいだった様子を写真でつづります

是非臨場感を味わってください。

 

当日は3.11と言う事もあり、震災があった14時46分には、みなさまと共に1分間の黙祷を

黙祷 味噌作りの会 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

そして、ここからご紹介です。

まずは講師の「河崎紘一郎さん」

味噌作りの会河崎紘一郎さん1 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

※笑顔が素敵な紘一郎さん(^_^)/

味噌作りの会河崎紘一郎さん2 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

味噌作りの会河崎紘一郎さん3 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

そして当日ご参加の小さなお子様達の愛らしい様子です

味噌作りの会Yちゃん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※ママと一緒に大豆をつぶすYちゃん

味噌作りの会Y君 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※ママと一緒に力を入れて大豆をつぶすY君~お顔が見えずにごめんなさい。

まるかわ味噌さんの味噌作りの会A君 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※ママのお手伝いを嫌がり自分でやると前向きなA君

味噌作りの会1歳 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※小さな手で、ママとパパと一緒に大豆をつぶすBちゃん

 

味噌作りの会Hちゃん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※麹と塩を混ぜようとしているHちゃん

味噌作りの会Sちゃん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※以前よりずっとお姉さんになり、上手に混ぜているSちゃん

味噌作りの会なかよし 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※仲良し♡

 

ここからは大人たちの様子です♡

味噌作りの会MさんHさん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

味噌作りの会男性HさんMさん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※たまたまお出でになった男性お二人。調理師のMさん、事前にマルカワ味噌さんのサイトで味噌作りの動画で予習をされてきたというHさん、すすみが早かったですね(^_^)/

 

味噌作りの会Iさん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※大豆をつぶす作業、笑顔が素敵なIさん

味噌作りの会Nさん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※ゆで大豆がすっかりなめらかに、、味噌作り経験者のNさん

 

味噌作りの会風林火山の末次さん藤沼さん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※真剣な表情で紘一郎さんの話を聞く風凛華斬末次さん、藤沼さん

 

味噌作りの会風林火山ROBINさん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※メイクもばっちりで味噌作り・・風凛華斬ROBINさん

味噌作りの会座学 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※味噌を仕込んだ後は、「味噌作りのポイント」を紘一郎さんから伝授!

 

味噌作りの会風林火山の皆様 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※午後の座学です。~こちらが今回ご参加の劇団風凛華斬の4人の演者さん(左から末次さん、SINさん、ROBINさん、藤沼さん)

 

マルカワ味噌さんの味噌作りの会 味噌の食べ比べ 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

※そして味噌の食べ比べをお子様と一緒にご体験、紘一郎さんからその違いについてご説明いただきました。

 

 

味噌作りの会河崎紘一郎さんと店主 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

※最後に主催者の特権、紘一郎さんとツーショットをいただきました。紘一郎さんは185㎝越えとの事、この2人の身長の格差!!

 

一昨日おいでいただきましたすべての皆様とのご縁本当にありがとうございました

感謝です!