暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

参加者募集!3月3日次世代の命をつなぐお米で作ったごはんでおむすびを作って食べる会

こんにちは。当店では、農薬肥料を使わない食材に特にこだわっています。

此度、おはぎのもち米やどら焼きの米粉等をご提供いただいています、

さいたま丸ヶ崎大西農園 大西淳さんのお米を使ったイベントを行います。

 

そのイベントは「むすぶ・事~楽しく美味しいおむすびの会」です。

大西さんが作ったお米をおむすびにして、楽しく食べようと言う企画です。

 

4月から市場に流入してくる遺伝子組み換え種子。お米もその一つなんです。

大西さんが作る自然栽培米は、大変強い生命力を持ち、金属過敏症、化学物質過敏症の方が良くなったと言う方もいらっしゃいます。

そのデトックス作用は、今後遺伝子組み換え種子から作られた農作物を私達が食べる頻度が高くなる時に、助けてくれる可能性が高く、そもそも大西さんの作って下さるのはお米ですから、それを食べる事での効果も期待されます。

 

今回は、そんな大西さんのお米を食べるチャンスですよ!

大西淳さん 暮らし菓子工房スマイルてえぶる※こちらが大西淳さん、おにぎり美味しそうでしょ?!

 

大西さんからメッセージをいただきました。

こんにちは、僕はさいたま市で自然栽培のお米を作っています。自然栽培では農薬を使わず、肥料を使わず、基本田んぼから出たもの以外は田んぼに入れないでお米を作ります。

 

 

肥料なしでお米が育つのですかと驚かれることがありますが、実際、じゅうぶん育ちます。そのために必要なのは種の自家採取です。肥料のない田んぼで育った種はそういう環境に適応して、年々育ちが良くなってきます。最初のうちは収量が落ちたりして安定しませんが、数年たつと、普通のお米作りの9割くらいの収量に安定してきます。

 

一番大変なのは夏の草取りです。ある程度草を抑えて稲が育てばよいので、稲が負けなければ良しという感じでやっています。少し草が残ることでうちの田んぼの中はジャングルのように多様な感じがあります。たくさんの生き物がいますし、いろんな種類の草もあります。そういう中で育つので、お米の味わいも深くなるのではないかと思っています。

 

また、そういう田んぼに入ることで、関わる人間の身体も鍛えられます。体幹というか、インナーマッスルというか、深部の筋肉が鍛えられますし、それはたぶん人の生き様にも影響してくるのではないかと思っています。

 

 

田んぼに入ることで日本人としてのDNAにスイッチが入るといいますか、なんだかよくわからないけどなつかしい感覚になったりもするので、うちではいろんな人に来ていただいて、一緒に田の草取りをして、楽しんでいます。

 

 

興味ある方に知っていただき、応援していただけたらうれしいです。ただお米を提供するというだけでなく、田んぼに触れることで得られること、気づけることがたくさんあると思うので、そういう環境も含めて、価値を共有していけるような場になっていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さいたま丸ヶ崎大西農園 大西淳

 

□イベント詳細

日程:3月3日12時~14時

場所:「暮らし菓子工房スマイルてえぶる」建物の1階或いは2階 〒332-0012 川口市本町4-9-11

アクセス

内容:

・大西さん作のお米で作ったごはんを使い、おもいおもいの具材をお持ちいただき「おむすび」を作って美味しく食べていただきます

・ご希望の方には、「おむすびコンテスト」にご参加いただけます。

参加費:大人1人1000円、未就学児1人と大人1人1500円

参加費に含まれるもの;大西さん作の米で作った美味しいご飯、モンゴルの天日湖塩、自然栽培の煎茶

持ち物;おむすびの中に入れる具材をご持参下さい

例)鮭、筋子、いくら、天ぷら、海苔etc

大西さんのお米の販売あります。当日食べていただいたお米ご希望でご購入可能です。

□ご参加希望の方は、以下のアドレスに「おむすびを楽しむ会参加希望」とご入力いただきご返信ください。

折り返しご連絡いたします。お電話にても承ります。

E-mail:info@smile-table.jp  TEL;050-3561-5220