暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

都会でも野菜作り、畑を使った個人指導で収穫、種取迄「岡本よりたかさんの無肥料栽培セミナー」説明会参加者募集!

[長文です】

 

こんにちは。

特に都心に住んでいると、野菜を作っているところ、まして、収穫、その種をとっているところ、に出会う事は少ないですよね。

ただ、最近の畑ブームで、「手ぶらで気軽に」「お子様連れでも大丈夫」「何でも教えてもらえる」「行くとその日の収穫した野菜がもらえる」

 

等、まさに、イベント化した、貸農園の様子。

そして使っているのが、「有機肥料」

 

ご存知でしょうか。

「有機肥料」には、いろいろあって、「遺伝子組み換え飼料を食べている豚、牛、鶏の糞」を使っているものは

要注意です。

 

本日、上記セミナーの説明会でも、それについてのご質問がありました。

スーパーで選ぶべきは「有機野菜コーナー」の野菜なのか、そうではないのか。

 

私の答えは簡単、それは「慣行栽培」です。

普通の「慣行栽培」でしたら、その価格からも、「有機肥料」を使わずに育てます。

 

また、「有機栽培」と言うとからだに良い、という固定観念があり、つい選んでしまう。

いやいやそうでなくて。。。

 

ホームセンターに山積みになっている「肥料」それは、ケミカルなものを作る工程と同じものあり。

遺伝子組み換え飼料も使われている。

 

そんなものが季節的にどんどん売れらて行く。

 

もう1つ、遺伝子組み換え食品がかかわるもの。

それは添加物。

 

遺伝子組み換え作物の環 暮らし菓子工房スマイルてえぶる

 

そのほとんどの原料は、遺伝子組み換え食品。輸入品のやし原材料で作れるので、その需要は多く、

本当に味という味には、必ず添加物が使われている、といっても過言ではない、位の使われ方です。

 

アトピー性皮膚炎は、食品添加物との管領が深く、エビデンスも取れているんです。

その点よく勉強している医師にかかったとき、アトピーと診断された直後に

添加物の摂取を減らすように、そういえる医師は、独学で勉強しているようで。

何分医学部では、営業学の講座はない(今はどうか知りませんが)

 

したがって治療に必要な食事内容とまで行かなくても、次第に私達の食事に【遺伝子組み換え食品】の健康被害が蔓延している

そうも言えるのではないでしょうか。

 

無肥料栽培は、そんなどこを向いても遺伝子組み換え食品が転がっている都会に、画期的な存在だとおもうのです。

更に、これを広めようとしている「岡本よりたかさん」は、本気でこれを阻止。

 

更に、自分達で安全な食料を確保するという、ミッションを私達に提案してくださっています。

それがこのセミナーなんです。

 

 

当店主催のセミナーの詳細は以下です。

《 参加者募集開始!11月スタート岡本よりたかさんの無肥料栽培セミナー、嬉しい「畑の個人指導付き」》

また、その説明会も致しております。

説明会参加募集~安心安全な食料は自分でつくらなければ、と思っている方にお勧め「岡本よりたかさんの無肥料栽培セミナー」