暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

不屈な無肥料栽培農家大西淳さんの田んぼの草取り、初挑戦!

本日、先週に引き続き、見沼田んぼで【無肥料栽培米】づくりをされている『大西淳』さん、の田んぼの草取り作業のお手伝いに行ってきました。

 

大西淳さんの田んぼ スマイルてえぶる

手前ではなく奥の人影が見えるのが『大西淳』さんの田んぼです

 

先日は、短時間、田んぼに足を疲らせていただいただけでしたが、

田んぼの周りの景色を見ながら、その味わいを楽しませていただいていました。

 

そして、いよいよ草取りです。

水の中に生えている草をどうやってとるのか、

未知の世界に突入です。

 

まずは、泥に足がとられ、思うように前に進めません。

水の中の見えない草を手探りで、とるには、当然腰をかがまなければなりません。

 

バランスをとるために、片手を田んぼに突っ込んで、支えとして、

もう片方で、作業をする。

 

大西さんの田んぼで草取り スマイルてえぶる

きっととってもへっぴり腰だったと思います。

※上記の写真中でおしりが見えているのが私、手前は大西さんが奥さんの手作りのあんころもち(美味しかったです、ごちそうさまでした)

 

最初は見本を示してくださった大西さんのマネをしつつ

そのうち何とか、草を探ってとる、感じがわかってきました。

 

作業は泥の中に入っている草を泥ごとに掬い取って、

 

根についている泥を水の中で取り去ります。

作業はいたって単純なのですが、

 

何分慣れない体勢が、初心者の私にとって、難しかったです。

途中雨が降ってきて、当初の目標の半分もできないママ、終了。

 

大西さんから、「最初から無理をしないで」と、まるで私の心をのぞいているかのような

声掛け。。「わかるか(笑)」

 

帰りがけ、田んぼのご苦労話を伺った中で、

 

「田んぼでの作業はともすると孤独の中。

自分の心と体の限界を味わいます。

 

昔は田んぼの作業はみんなが手伝い、日常として経験をしていたはず。

その頃の方が、もしかしたら、日本人は、もっと我慢強かったのかもしれない。」

 

「そんな体験を是非(大西さんの田んぼで)してほしいと思っています」

 

大西さんの田んぼにかける想いは、日本人みんなへの愛情なんだなあととても感心しました。

是非、また、うかがわせてください。

なんだか、大西さんの田んぼで、限界を超えたところにある、こたえを欲しています。

 

大西さん、本日はお世話になりました。

ふじ子さん、手作りのあんころもちごちそうさまでした。

 

ありがとうございます。

 

そして、筋肉痛が。。。(苦笑)