暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

固定種のお話しに5時間!あっという間でした

こんにちは。

本日は日中から暖かい1日でしたね。

 

さて、当店主催で【タネが危ない!】著者の野口勲さんの講演会を開催いたしました。

 

野口さんは、伝統野菜消滅の危機を感じ、希少価値の固定種の通販にこだわってお仕事をされています。

また、漫画好きが講じて、大好きな手塚治虫さんの初の編集担当になったという経歴もお持ちで、今のお店には、

当時、直接手塚氏の承諾で、お店の看板に、火の鳥等の漫画を使用されています。

 

本日はそんなお話しから、入り、野口さんのたってのご希望で5時間の長い時間の講演会になりました。

 

生きているミトコンドリアの姿

 

※こちらは、本日のご講演の多くの時間を割いてご説明いただきました「ミトコンドリア」の電子顕微鏡の姿です

 

 

参加された方のアンケートより、本日の様子をぜひご覧ください。

 

「F1や遺伝子組み換えの仕組みなど、知らないことばかりでした。ミトコンドリアの話、そのほか盛りだくさんで楽しかったです。」

「雄性不稔F1の野菜の人への影響は、なんとなく”気持ちが悪い”と思っていたが、お話しを聞いてより危機感を持ちました」

「絶望の中に揺るがないひかりである野口さんの存在にとても安心感を感じました。とても励みになりました。自分の中の安心感を支えに選択していきます。ありがとうございました。」

「タネが世界を平和にする。これは私自身が実感しています。アフリカなど取材(写真家です)で行ったことがありますが、食を支配されていることが、アフリカの今の状況を生み出していると思いました。日本でもこれから重要になってくると思います」

「私はマクロビオティックを3年半くらい前に学び、甘味料はさとうきびの砂糖ではなく、てんさい糖を使うことが多かったえdすが、今のビートはすべて雄性不稔だと知って驚きました。早く自分で野菜作りをしたいと思いました。」

 

F1種の実態、そして、業界の裏側、思惑、等、野口さんの情報網、ご理解ならではの驚くべき事実、そして、野口さんならではの、解釈。

それらがあまりにも赤裸々でしたので、お客様も5時間という時間が感じられないくらい、あっという間だった。

という方もいらっしゃいました。

 

会の最後には野口さんから、さらにあつく、

「固定種のタネをまいて、その土地で自家採種して作りつなげてください」

と本日のご参加の皆様に向け、メッセージをいただきました。

 

そして、会終了後もその暑さが冷めやらず、野口さんとお話しをされる方がいらっしゃいました。

本日の講演会。大変有意義な情報をありがとうございました。

 

主催者の特権ありがたくも野口さんとのツーショットです。

本日は5時間という長丁場のご講演、大変ありがとうございました。

 

野口勲さんとツーショット スマイルてえぶる