カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

岡本よりたか氏による【無肥料栽培セミナー~10月スタート継続セミナー】受け付け開始!~無肥料っていうのがいいんです!

こんにちは。

当店では、昨年12月より、ジャーナリストで無肥料栽培農家さんでもある【岡本よりたかさん※】のセミナーを開催いたしております。

前回5月15日には、無肥料栽培を使った【プランター栽培セミナー】に特化した内容を岡本さんに教えていただき、全国から、30人の方、内お子様連れが4組という皆様にご参加いただきました。

ただ、野菜を栽培するには、1回だけのお話では、なかなか難しく、是非継続セミナーをしていただきたいとお願いし、今回の運びとなりました。

 

fullsizerender

※岡本さんの実験圃場(山梨県北杜市)での岡本さん

 

今回は、川口市内の貸農園を使い、畑での実習を中心とした講座になります。

土づくりから無肥料栽培に必要なノウハウを教えていただきます。

 

無肥料栽培土づくり スマイルてえぶる

 

無肥料栽培定植完了 スマイルてえぶる

 

無肥料栽培は、肥料を使いません。もちろん農薬不使用です。

種を自家採取します。

 

植物は本来動物と共生して成長、実をつけ種を落とします。

 

既存に行われている慣行栽培では、種をまく前に土壌を消毒し、必要な微生物をなくしてしまいます。

また、施す肥料には、必要以上のリン、カリウム、マグネシウムなどがあり、それぞれ、植物に必要な成長を妨げるそうです。

さらに、その中に入っているタンパク質を虫がやってきて食べるという原因にもなります。

 

そのように、無肥料にすることで、植物が本来持っている自然との中で育つ環境づくりを容易にします。

そして、自家採取を行い、次世代に命をつなぐ種を取ります。

 

今種が大変危機的な状況にあります。

一つは、バイオ企業による遺伝子組み換え種子が全販売数の75%を占めていること

もう一つは、日本では、いいとこどりの交配種を使い、自家採取をする伝統野菜が急激に絶滅しています。

 

このままでは、私たちの食糧を担う種がなくなってしまう可能性があるのです。

その危機を救おうとしているのが、岡本さんのこの無肥料栽培を使った「1億総シティーファーマー構想」です。

自らの種は自らで作ろう、種をまこう、という活動を当店でも支持し、今回のセミナーを開催いたします。

 

是非、この本気で無肥料栽培を学びたい人の為の岡本よりたかさんの無肥料栽培継続セミナーに、ご期待ください。

 

予定と内容は以下の通りです。

 

日程および内容

10月9日(日) 畑づくり(畑設計・土づくり)と苗定植

11月20日(日) 秋冬野菜の手入れ、虫対策

12月11日(日) 秋冬野菜の手入れ、収穫

2017年2月12日(日) 春夏野菜の苗づくり

3月12日(日) 春夏野菜の土づくりと畑設計

4月9日(日) 春夏野菜の定植と秋冬野菜の種どり

※1月は気温が低く、畑での実習が難しいためお休みになります。

 

時間(各回共通)

午前:10時00分~12時30分 畑での実践編

午後:14時00分~16時30分 座学編:実践編の復習、理論の解説等

 

午前は畑で実習その後移動していただき、座学の会場でランチ、そして講義ご受講の予定となります。

雨の場合は畑の実習は中止で、座学になります。畑、座学の場所は川口市内で、お申込みの際にお伝え致します。

 

【特典】

○岡本さんへの質問を受け付けます

セミナー終了後の、質問を受け付け、次回までにお返事をいただけるよう、仲介いたします。

当日うかがえなかった疑問点を解決していただけます。

○セミナー参加の方達との交流を持ち、疑問等の話合や、横のつながりを持つ交流会(費用は別途)にご参加できます

○ランチは「スマイルてえぶる」のカラダにやさしい食品にこだわったお弁当を食べていただけます。

○これから立ち上がる隣接する畑を使った無肥料栽培の取り組み※に通常では参加費用がかかるのが無料でご参加OK!

※川口から無肥料栽培を広めるプロジェクト(仮)の一環で、岡本さんからセミナーで教えていただいた方法を用い、畑で、無肥料栽培を使った農業体験や楽しい催しものを行います。尚、ご参加の期間は半年間です。

セミナーで習った方法を、試していただく機会となるため、復習ができます。また、同じ企画で、見沼田んぼで自然栽培をしている方の圃場で、11月くらいに里芋ほりと芋煮会を企画(収穫量により、その量は確実に皆様にご体験できるかどうかわかりませんことをご了承ください)そちらにもご参加いただけます。

 

実習畑、川口市内の貸農園;【ベジファーム川口さん】

代表の山崎敬司さんは、安全で美味しい野菜を自分の手で作る喜びを感じてほしいと思い、農園をはじめられた方です。利用者に農薬や肥料の量を出来るだけ少ない農作物づくりを勧めていらっしゃり、今回のセミナー主旨にご賛同、快く30坪の専用スペースをご提供いただきました。農園には、トイレや貸し農機具、駐車場も整っております。

住所:〒333-0816 埼玉県川口市差間398-1

HP: http://www.vege-farm.com/

交通機関:

■車;首都高速 新井宿ICを下りて岩槻方面へ約3km、約5分
■電車;武蔵野線・埼玉高速鉄道 東川口駅下車 徒歩20分
■バス;川口駅、東川口駅発 国際興業バス 川20「差間南」下車 徒歩1分

 

参加費:80,000円 カード決済可能(一部のカードのみ)

持ち物:手袋、靴(必要時長靴)、帽子、手ぬぐい、飲み物、カッパ、鋸鎌(おもちの方)等、そのほか必要と思われるもの

昼食:「スマイルてえぶる」のカラダにやさしい食品を厳選したランチ付き!

懇親会:各回終了後、「スマイルてえぶる」にて岡本さんを囲んだ懇親会を予定、お申込みの際に一緒にお申込みください(締め切り;セミナー当日のそれぞれ1週間前)参加費:4500円(ワンドリンク付き)

交流会「種をまこう!」;1~2か月に一度の割合で、当店で、参加者の皆様どうしの情報交換等の会を企画、そのほかFB非公開サイトにて情報交換もしていただけます。

 

継続セミナーお申込み:以下のアドレスに【継続セミナー参加希望】とご入力の上ご送信ください。

追ってこちらからお申込み詳細などについてご連絡いたします。

E-mail;info@smile-table.jp

 

事前説明会実施

今回の内容について、以下の日程で説明会を開催いたします。

説明会にご参加いただいた方には【過去のプランタ栽培セミナーや畑でのセミナーの動画】を見ていただき、セミナーのご理解を深めていただけます。

セミナーの詳細のご説明も致します。

 

また、ご不明な点などにもお答えいたします。

そして、当日お申込みの方には【特典】をご用意いたしております。

まずは、おいでいただき、内容を十分ご検討ください。

 

説明会日程;時間は約2時間を予定しております

9月17日(土)、25日(日) 14時~

※9月14日(水)、21日(水)それぞれ14時~、19時~

注意;水曜日の日程は、お申込みの方があった場合に開催いたします。

参加費:無料

 

説明会会場

「スマイルてえぶる」

住所:埼玉県川口市本町4-9-11-2階  川口駅徒歩6分

最寄のJR川口駅から当店までの写真付き案内

当日の問い合わせ:電話番号048-235-5220

 

お申込み方法

以下のアドレスに【継続セミナー説明会参加希望】とご入力、ご送信ください。

E-mail:info@smile-table.jp

追ってこちらから、ご連絡いたします。

 

☆岡本よりたかさんプロフィール☆

環境活動家 空水ビオファーム八ヶ岳 代表 (社)自然栽培ネットワーク Tokyo 代表理事 命のリレーの会 代表
CM クリエータ、TV ディレクター等の取材を通して、農薬、除草剤、肥料が環境にもたらす破壊的ダメージを知り、40 歳半ばで山梨県北杜市の八ヶ岳南麓にて、無農薬、無肥料、無除草剤、自家採種である自然栽培と自然農法で小麦や野菜の栽培を始める。「一般社団法人自然栽培ネットワーク Tokyo」の代表理事として自然栽培の普及を行う傍ら、無肥料栽培を可能にする自然の循環について紹介する自然栽培セミナーや、自宅で行う無肥料栽培ワークショップや種採りワークショップ、上映会を定期的に行っている。