暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

カラダに良い食品を選ぶようになるには、かなり強い動機が必要!

今、食べ物はいかに自分で選ぶか、それがとても重要な時代になっていると思います。

外食やコンビニの食事、遺伝子組み換え食品や食品添加物が山ほど入っています。

 

1年で摂取する食品添加物の量 スマイルてえぶる

※日本人が1年間に摂取すると言われている食品添加物の量:4㎏

 

業者が次々に宣伝をする加工食品、これもカラダには入れたくない物が入っています。

それでも、ヒット食品は売れてゆきます。

健康的な、という事は売れ行きとは異なるところに追いやられています。

 

お子さんを出産した機会に、安心安全な食事に興味を持ち、カラダに良い食品を使い始めた。

という方は多いですね。

 

お話を聞いてみると、厚い想いが伝わってきます。

わが子が健やかに成長するように、純粋な親心の表れだと思います。

 

しかし、だからと言って、小さなお子様を持つ親御さんがみなそうではない、大抵はそこまではこだわらない、

なぜか。

 

直接食べて症状が出てこないから。

しかし、これらの弊害は、蓄積して被るので、知らず知らずにカラダがむしばまれてゆく。

 

「健康はお金で買うもの」

USA始め先進各国でもそのような風潮がみられています。

 

たとえて言えば、癌にかかったとします。

健診で指摘、精密検査で癌を宣告、すぐさま手術治療を勧められ、

その後は癌の治療が始まります。

 

その程度は全く未知数です。

ただ言える事は、入院、治療、通院、

それらは、大変なエネルギ―とお金と時間を要します。

 

今医療費の縮小や負担の軽減対策が国の問題としても取り上げられています。

今や国策ともなっているこの問題。

 

病気にならないことで、医療費は確実に減らせます。

その為の投資。

それが、「健康はお金で買うもの」にあることは明白ですね。

 

しかし、今病気になっていない、あるいは、周りに癌などの治療を受けたご親族がいない、方が

強い動機を持って、お金を出して、カラダに良いものを取り入れようと、決断することは、割合的に少ないのではないでしょうか。

 

それだけ、病気になってみないと、わからないことでもあるんだと思います。

私が以前医療機関で働いていた時の経験ですが、

生活習慣病で、生死をさまよった患者さんが言われていた言葉です。

 

「私一人だったら、どうなっても、ですが、子供たちが20歳になるまでは、(食習慣を変え、運動も取り入れて、病気を治して)しっかり支えてゆかなければ、と思います」