暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

【消泡剤不使用、昔ながらの味の豆腐入り豚肉のすき焼き風】12月14日(月)本日の日替わりランチ!

こんにちは。

本日のスマイルてえぶるの日替わりランチはこちらです。

 

 

SPF豚肉のすき焼き風 スマイルてえぶる

写真は以下のAです。

※こちらの写真は同メニューの12月5日撮影分です。

 

 

A:SPF豚肉のすきやき風

B:川口の麦味噌入り大豆たんぱくのビビンバ風

 

Aは、SPF豚肉※をつかったすき焼き風です。

※SPF豚とは

もともとSPF (Specific Pathogen Free)とは、あらかじめ指定された病原体をもっていないという意味。

その疾病は、感染したら抗菌剤などによる治療を施しても完治することが無い事が特徴です。

その為、SPFでは、家畜衛生を中心とした精度の高い管理技術により、病気から豚を守り正常な腸内細菌叢の生成と順調な発育を促し、臭みがなく、軟らかくて美味しい豚肉を生産を可能にします。

 

その他の材料は、

遺伝子組み換えでない大豆を使った豆腐、無農薬の春菊、人参、有機栽培のこんにゃく芋から作られた白滝、無農薬の山えのき、減農薬の白菜、を使いました。

 

中でも豆腐は、大豆のほかは、凝固材として働くにがりだけで、泡消剤等の添加物ははいっていません。

 

豆腐を作る最初の行程は、生の大豆をそのまま粉砕する、と言う作業があります。

その時にできた呉汁を煮ると、大量の泡が出てきます。

 

この時の泡が作業を行う上で、厄介なもので、

泡をそのままで作るには、大型の鍋や密閉型の釜が必要で、火加減にもかなりの気を使う必要があるそうです。

 

添加物の泡消剤というのは、その時に出てくる泡を消すために使っています。

その結果、作業効率が良くなり、、濃度や火の通りが均一な豆乳ができる、きめが細かく滑らかな豆腐が作れる、弾力のある豆腐ができる

等のメリットがあるそうです。

 

しかし、おそらくそれは長年の熟練した職人の手で添加物を使わなくても、美味しい豆腐を作ってきたんだと思います。

それが、熟練した技術が無くても、誰でも効率よく作る為、に、また、防腐剤としての効果も期待されて、使用しているんだと思います。

 

最近では、消泡剤を使わない豆腐が、スーパーでも買えるようになっています。

昔ながらの味がするこの消泡剤無しの豆腐を是非貴方も食卓にとりいれてみませんか。

 

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

ご利用の際は、端の方より詰めてご利用下さい。

ご協力宜しくお願いいたします。

 

<12月のお休み>

12月2日(水)・3日(木)・9日(水)・10日(木)・16日(水)・17日(木)・23日(水)・25日(金)

※24日(木)はクリスマスイブの為臨時営業、その振替で、25日(金)お休みです。

 

<年末年始のお休み>

12月28日(月)~1月3日(日)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2