暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

カラダにやさしい在来品種の銀手亡豆、12月8日(火)本日の日替わりランチ【銀手亡豆とキャベツと芋のトマト煮込み】

こんにちは。

本日のスマイルてえぶるの日替わりランチはこちらです。

 

銀手亡豆とキャベツと芋のトマト煮込み  スマイルてえぶる

 

 

こちらの写真は以下のBです。

A:川口の米味噌漬けの鶏肉のロースト

B:銀手亡豆とキャベツと芋のトマト煮込み

 

 

当店では、カラダにやさしいお食事として、

安心安全な食材にこだわっております。

 

その理由は、食品添加物や遺伝子組み換え食品、そして農薬や肥料漬けの農作物を

継続して摂取してゆくことによる弊害を少しでもなくそうと思うからです。

 

現代のお食事は、気をつけないと、さまざまなカラダに悪い成分がたくさん含まれています。

それを食べるか食べないかは、当事者の選択にかかってきます。

 

当店のこだわりは、そんな選択のご提案でもあります。

 

本日のご紹介は写真の

銀手亡豆とキャベツと芋のトマト煮込みです。

 

こちらは、銀手亡という白あんの材料になるインゲン豆とキャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、そしてホールトマトを使った煮込みです。

銀手亡豆は、長野の若い自然栽培農家、とうりまかしさん産。

しかも古くから地域の食生活に密着した伝統野菜として収穫されている在来品種です。

 

伝統野菜とは、 その土地で古くから作られてきたもので、 採種を繰り返していく中で、その土地の気候風土にあった野菜として確立されてきたもの。地域の食文化とも密接していました。

 

在来品種は

1970年代以降、生産・流通・販売におけるコスト要素から、大消費地向けにはほとんど消滅したと言われています。

その理由の一つは、農家の高齢化によって、種を自家採種して次の世代の種として使うということが

出来なくなったとも言われています。

 

とうりまかしさんでは、手間暇をかけ、本来の形としての種とりにこだわった農業に取り組まれています。

本日の銀手亡豆もそのご苦労の一つ。

是非、私達が守っていかなければならない、伝統野菜について

考えるきっかけとして下さい。

 

 

 


 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

ご利用の際は、端の方より詰めてご利用下さい。

ご協力宜しくお願いいたします。

 

<12月のお休み>

12月2日(水)・3日(木)・9日(水)・10日(木)・16日(水)・17日(木)・23日(水)・25日(金)

※24日(木)はクリスマスイブの為臨時営業、その振替で、25日(金)お休みです。

 

<年末年始のお休み>

12月28日(月)~1月3日(日)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2