暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

【川口の麦味噌の自由研究】素晴らしい小5の感性!

こんばんは。

本日は、思いがけないお客様のご来店がありました。

 

8月に夏休みの自由研究のため、

「麦味噌のお食事が食べたい」とご来店いただいた小学5年生T君とそのお母様です。

 

そして、出来上がった自由研究をご持参下さいました。

それがこちらです。

 

 

麦味噌の自由研究1 スマイルてえぶる

麦味噌の自由研究2 スマイルてえぶる

 

とても素敵な作品でした。

 

そもそもT君が「川口の麦味噌」を自由研究に選んだ理由は、ネット検索で川口市の特産品について調べて

たどり着いたそうです。

 

そして、麦味噌を新井商店さんで、購入、

麦味噌について書かれた本をお母様の友人を通して「かわぐち麦MISO倶楽部」さんの方より譲り受けたそうです。

当店へも、麦味噌を扱っている店舗と言う事で、たどり着いたとのことでした。

 

T君はその後麦味噌を使っていると聞いたラーメン屋さんに行かれますが、

残念ながら、味噌が変わっていて、是非川口の麦味噌入りラーメンを食べたいと言う事でした。

 

最後の感想のところを抜粋させていただきます。

 

「~ぼくは、この自由研究を通して、人は人とつながっていると思いました。

その理由は、お母さんの友達や「スマイルてえぶる」の藤沼さんとかが、親切にしてくれたからです。~

かわぐち麦MISO倶楽部が50年ぶりに川口の麦味噌を復活させたことに凄いと思いました。」

 

地元の特産品をテーマに選び、取り組む中で、おそらくお母様のご尽力もあり、

たくさんの方からの情報を入手。

 

T君の自由研究が出来上がりました。

歴史が好きなT君は、桶狭間の戦いで、織田信長がたべたという

「湯漬け」を麦味噌で作り試食、その箸は豊臣秀吉箸を使っています。

 

来年小学校最後の自由研究は、織田信長にしようかな、とちゃんと来年にまでつなげています。

その感性、大いに学ばされました。

 

 

 

本日は、当店のランチとスイーツ、甘酒もご飲食いただき、有難うございました。

 

川口の産物を川口の小学生が自由研究に取り上げ、無事できあがったんです。

同じ川口市民として、とても嬉しい出来ごとでした。

 

T君そしてお母様、貴重な作品をお持ちいただいてのご来店、大変有難うございました。

T君とお母様のご厚意で、この作品はしばらく当店で掲示をさせていただくことになりました。

是非、ご覧ください。

 

記念撮影

川口麦味噌の自由研究3 スマイルてえぶる