カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

5月12日の日替わりランチのおススメ♬【川口の麦味噌使用:ヘルシー大豆ミートのビビンバ丼(NEW!)】

こんにちは。

本日の日替わりランチはこちらです。

「食品は自然栽培や無農薬の米・野菜、天然醸造の味噌・醤油・酢・みりんを使用」

 

こだわりのビビンバ丼風 スマイルてえぶる

 

写真はBです。

 

A:新ごぼうの甘辛炒め(NEW!)

※Earth&Lifeさんの豚肉使用 ※無農薬のゴボウ・新玉ねぎ使用

※無添加醤油・みりん・自家製甘酒使用

 

B:大豆ミートのビビンバ丼(NEW!)

※有機栽培大豆から作られた大豆ミートを無添加の醤油・清酒・そして

【川口の麦味噌】を使って味付け

※無農薬雪下にんじん・白菜使用

 

・自然栽培野菜のもりもりサラダ

※自家製甘酒や天然醸造の醤油、酢使用の自家製ドレッシング

 

・糠漬け ※自然栽培米を精米した糠使用

 

・自然栽培米のご飯or川口の麦味噌の焼きおにぎり

 

・川口米味噌・秩父の麦味噌を使ったみそ汁

※自然栽培・無農薬の野菜たっぷり

 

Bは新メニューです。

有機栽培で作られた大豆をひき肉状に作った【大豆ミート】を

無添加醤油・清酒、そして【川口の麦味噌】で味つけ。

付け合わせには【無農薬の雪下にんじん】【白菜】をそれぞれ味を付け

ビビンバ丼風に仕上げ、ヘルシーな1品ができました。

 

【麦味噌】は麦麹を使って発酵、熟成させて作ります。

九州全域、山口県、愛媛県で主に消費されている味噌がこの麦味噌です。塩分が低く、麹を使う量が多いので香りも甘みも強い味噌です。

しかし、関東などで作られている麦味噌は塩分が少し高めになります。

川口でももともと県産の小麦と水を使った麦味噌があり

水路が途絶えたこと等によりいったん蔵元が無くなり製造が中止していましたが、

数年前に市民団体が中心となり、復活したのが、【川口の麦味噌】です。

 

その麦味噌を使って作りました。

地元の微生物が醸して作った麦味噌は同じ空気を吸っている地元の人の体にあった物ができると言われています。

 

是非、地元の方にも食べていただきたい【味噌】です。

 

カラダにやさしい食事で午後はキットカラダが元気になりますよ。

皆さまのおこしをお待ちいたしております。

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<5月のお休み>

5月6日(水)・7日(木)・13日(水)・14日(木)・20(水)・21日(木)・27日(水)・28日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2