カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

川口の麦味噌の代わりに、今度は「秩父の麦みそ:田舎みそ」に変わります

こんばんは。

 

秩父の麦味噌「田舎みそ」 スマイルてえぶる

 

 

 

 

 

オープン以来みそ汁の味噌として使ってまいりました川口の麦味噌が、

醸造元の都合で、8月迄使えなくなり、

その間として、

私の母の故郷新潟県佐渡の『塚本こうじ屋さんのこだわりのうす青大豆の米味噌「~然~」』を使ってまいりました。

 

そして、明日からは、新たに、新井竹平商店さん※の秩父の麦味噌「田舎みそ」を使うことになりましたので、

そのお知らせです。

 

もともと川口で作られた麦味噌は、

麦の麹で作られた旨みたっぷりの味噌です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

そもそも麦味噌は、比較的九州や四国に多く作られています。

そして、そのもっとも特徴的な事は、

醸造する際の麦の割合なんです。

 

その量によって、より甘さと旨みが加わり

独特な風味を持っております。

 

そして、この関東での麦味噌は南産のそれとは異なり、

甘くありません。

もともと関東圏では、塩辛い味噌が好まれる為でしょうか。

旨みはありますが、九州・四国産の麦味噌よりも、塩分が多くなっています。

 

明日からは、その麦味噌を今までずっとつかっております

「川口の米味噌」と一緒に合わせ味噌で使います。

是非、その味を味わってください。

皆さまのおこしをお待ちいたしております。

 

醸造元 新井竹平商店:以下の文章は同社HPより引用

古くから大豆と麦の産地であった秩父では、どこの農家も自家用に麦みそを造っていました。

このような地域性のもと、みそ製造業を昭和4年(1929年)に、武平(ぶへい)が創業いたしました。

以後およそ70年に渡り、厳選した素材と秩父の美味しい水を使い、こだわりの味噌を醸造しています。

〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町大字皆野1120-2

TEL:0494-62-0032  FAX:0494-62-3509

オンラインショッピング⇒ご注文方法

 

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・19日(日):18日夜の貸切営業のため臨時休業・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2