暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 048-235-5220お店の情報・アクセス

「肥料を使わない」にはとても大事な理由があります

こんばんわ。

本日もここ川口では、あたたかい1日になりました。

 

さて、「スマイルてえぶる」では、カラダにやさしい食品として

「自然栽培」 そして 「無添加の発酵調味料」 を使っております。

「自然栽培」とは、農薬を使わず、そして肥料も施しません。

 

本日はその肥料を使わない意味を書いてみます。

肥料を使った畑 スマイルてえぶる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真は肥料を使った畑

 

私が小学校1年生の理科の時間。

朝顔の種を植える実習をしました。

 

その時に使ったものは

「種」「土」そして「肥料」でした。

そして、私は食物が成長するには、私たちが食べ物を食べるように

「肥料」が必要だと認識しました。

そのあともです。

 

しかし、自然栽培では

農薬・肥料は使用しませんので、虫を手で採ったり、野菜が育ちやすい環境を整えてあげるために手間と時間がかかります。

なぜ肥料を施さないのか。

それには大事な事柄が何点か理由があります。

 

まずは、肥料の中に虫が大好きな有機物がある、という事です。

食べ物を食べに、虫がやって来るのです。

そして、農薬を使えば耐性を持つ虫が出来ます。

そのあとは悪循環ですね。

 

また、肥料にもいろいろな見方があります。

動物性の肥料(堆肥):ポストハーベスト(収穫後農薬)に汚染され、遺伝子組み換え、抗生物質、ホルモン剤を使った飼料を食べ、その糞を使用

肥料のやりすぎ(窒素過多):植物の中で窒素が未消化になり、それを食べた人間の体内でニトロソアミンという発がん性物質を作るきっかけとなる

植物性有機肥料の輸入:油粕や魚粉等のほとんどは中国からの輸入

 

そんな肥料が使われているんです。

 

日本の農業の問題は、

農薬だけではないと思います。

肥料が土壌を汚している。

しかもかなり前から、続いている。

その為環境汚染が進んでいると考えるのはごく自然ではないでしょうか。

 

私たちの次の世代にこのままの土壌を継続してはいけないと思います。

農薬だけでなく、肥料にも私たちの食べ物の深刻な問題が潜んでいます。

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・19日(日):18日夜の貸切営業のため臨時休業・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2