カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

味噌や醤油が生まれる時「微生物の働き」が肝心なんです

こんにちは。

本日の川口は朝から気温が高くなり、一時は汗ばむくらいでした。

 

マルカワ味噌さん蔵付き菌 スマイルてえぶる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この写真は蔵付きの麹菌(蔵の中に住んでいる麹菌のこと):マルカワ味噌さんのHPより引用

 

さて、皆さまのお宅では、みそ汁のお味噌、そして、お醤油、酢、みりんは

どんなものをお使いでしょうか。

 

これらの発酵調味料は昔から蔵元であるいはご家庭で作られていたものです。

今当店で使っている佐渡の塚本こうじ屋さんの味噌は、かつては

1月2月の寒い時期に仕込みしばらくすると、

各ご家庭で、仕込みが終わったばかりの物を1年分購入し、その後半年から1年たってから使っていたそうです。

 

こういう買い方が常だった時期がキット日本の各地でもあったのではないでしょうか。

味噌がつくられる際には、

微生物が働きます。

そしてその微生物は何処にでもいるものですが、環境によって働きやもしかしたら、数等も異なっていると思われます。

ですから、手前味噌といわれるご家庭ならではの味噌が出来上がるのだと思います。

 

それが、日本の発酵調味料の特徴でもあり、カラダにやさしい特徴だと思っています。

一説では、発酵調味料は地元のものがその土地の人のカラダにあった質を持っていると言われます。

同じ空気を吸った微生物が醸すと、それを食べた私たちの自然治癒力が高まるとさえいわれます。

 

しかし、それは大げさでもなく、日本の食文化としての発酵調味料が伝わり継続してきた由縁であっても不思議ではありません。

 

一方、スーパーなどで手に入るいわゆる即醸造された発酵調味料には

十分な発酵がされず、その足りない味を補うために、添加物が山のように入っているものが少なくありません。

 

確かにその差は価格に現れます。

しかし、添加物の弊害である発がん性から、各種症状等、そして、本物の味を感じられなくなる、事を考えた時に

その差額をどう考えますか。

特に小さなお子様にとっては、大切なカラダを作る時期に、微生物が働いてできる本物の味を食べていただきたいです。

 

微生物が働いて発酵調味料が生まれる事。

とっても大切な事だと思いませんか。

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・19日(日):18日夜の貸切営業のため臨時休業・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2