カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

貴重な伝統野菜・自然栽培の春の味を是非味わってください

こんにちわ。

本日の日替わりランチはこちらです。

 

伝統野菜「かき菜」 スマイルてえぶる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は以下の「もりもりサラダ」です。

 

A:安心安全な豚肉のしょうが焼き

※Earth&Lifeさんの豚肉使用 ※自然栽培の野菜の付け合わせ

 

B:銀手亡(インゲン豆)と自然栽培野菜のトマト煮

※長野県自然栽培農家加茂さん作の銀手亡使用。銀手亡豆はもともと

白あんとして使われている豆なので、贅沢な使い方です。

※イタリア産有機トマトサンマルツァーノ種のホールトマト使用

※調味料に名刀味噌本舗さんの「ひしおの糀」を使った醤(ひしお)

使用

 

・自然栽培野菜のもりもりサラダ

※天然醸造の醤油・酢、自家製甘酒使用の手作りドレッシング

 

・糠漬け ※自然栽培米の糠使用

 

・自然栽培米のご飯or川口の麦味噌の焼きおにぎり

 

・川口の米味噌と佐渡うす青大豆味噌の合わせ味噌汁

※自然栽培の野菜たっぷり

 

本日の「もりもりサラダ」には

春のこの時期に出てくる「かき菜」が入っています。

 

伝統野菜「かき菜」その2 スマイルてえぶる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき菜とは、アブラナ科アブラナ属の野菜です。

もともと北関東で栽培される伝統野菜※で、

本日は群馬県の磯貝 香津夫さんが自家採取(種を自分で採って使う事)されたものです。

さらに農薬も肥料も使わない自然栽培で作られています。

※伝統野菜:Wikipedeiaより引用

伝統野菜(でんとうやさい)とは、各地で古くから栽培・利用されてきた野菜在来品種。地方野菜とも呼ばれる。1970年代以降、生産・流通・販売におけるコスト要素から、大消費地向けにはほとんど消滅した。

 

今ほとんどの農家さんが高齢化が進み、

自家採取されない時代に、磯貝さんは手間のかかる種とりを自家でされ、さらに自然栽培で作ってくださいます。

 

そのご苦労の元、私たちの手元に貴重な「かき菜」が手に入ります。

アブラナ科の野菜でもあり、春の体調管理に優れた栄養素も持っています。

 

是非、その貴重な春の味を召し上がってください。

キット午後は体が元気になりますよ。

皆さまのおこしをお待ちいたしております。

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・19日(日):18日夜の貸切営業のため臨時休業・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2