暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

明日のランチは『ネパリ・バザーロさんの【ネパールカレー~チキン】』です

こんばんわ。

本日はここ川口では、朝の冷たい雨も午後には晴れて寒かったですが、

お天気は回復してよかったです。

 

さて、明日の「スマイルてえぶる」に日替わりランチは、【ネパールカレー~チキン】です。

今回は秋川牧園さんの鶏肉と、自然栽培や無農薬のお野菜を使い、

ネパリ・バザールさん※のマサラ(スパイス)を使ったネパール・カレーを提供いたします。

 

マサラカレー(チキン) スマイルてえぶる

※こちらは以前撮影いたしました写真です。

 

このマサラは、フェアトレード団体である、ネパリ・バザールさんが

ネパールの奥地で無農薬のマサラ(スパイス)を栽培し、市場に遠いために埋もれていた

そのマサラを輸入、日本で販売されているものです。

 

ですから、このマサラを購入することは、

それに携わっているネパールのご婦人たちの経済に貢献する、という仕組みにもなっています。

 

また、マサラカレーは、辛いものではなく、1歳のお子様でも食べれるということを

お店のお客様を拝見して知りました。

 

もちろん代謝を上げてくれるので、体が元気になってゆきます。

自然な食品で私たちの体の細胞にエネルギーを注いでくれるんです。

 

小さなお子様から大人まで楽しんでいただける本格的なネパールカレーです。

当店では、マサラの販売も致しております。

カレーを作る際には、

お子様と大人用とのルーを分けて作っているという方に

その必要がないんですね。

と新しい発見をいただきました。

 

ぜひ、その味を味わってみませんか。

皆様のお越しをお待ち致しております。

 

ネパリ・バザーロ ※同団体ブログ記事より引用

ネパリ・バザーロは、ネパールを対象国として、生産者の自立を願い活動しているフェアトレード団体です。特に、生産者と密接に協力しあいながら行うので、パートナーシップトレード・モデルと呼ばれています。東日本大震災発生後は、釜石の炊きだし、石巻への物資支援、東松島の宅老所再開応援、陸前高田市への健康福祉機材応援、仮設所のプランター(釜石、陸前高田)、そして、温泉ご招待企画を全国のボランティアの皆さんの協力を得て実施(石巻、東松島、陸前高田、福島南相馬)して来ました。陸前高田市では、椿の搾油施設を造り、植樹をしながら復興開発支援を進めています。

同社代表でフェアトレードの先駆者・土屋春代さんは、そんなネパールに入り込み、生産者に直接会いに行き、大変なご苦労をされて、現地のものを輸入。そして、日本で詰め合わせて販売にこぎつけたそうです。

ネパリ・バザーロさんの活動の詳細 →ヨコハマ経済新聞 2010、02.11付け 大量消費の時代から、こだわりの消費へフェア・トレードで国際協力「ネパリ・バザーロ」

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・19日(日):18日夜の貸切営業のため臨時休業・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2