カラダにやさしい食品にこだわるCafe

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-2階 048-235-5220お店の情報・アクセス

銀手亡(インゲン豆の1種)とひじきのきんぴら風でカラダにやさしい味をお召し上がりください

こんにちわ。

 

本日の「スマイルてえぶる」の日替わりランチはこちらです。

銀手亡とひじきのきんぴら風 スマイルてえぶる

写真は以下のBです。

 

A:安心安全な豚肉のしょうが焼き

※Earth&Lifeさんの豚肉使用 ※自然栽培の野菜の付け合わせ

 

B:銀手亡(インゲン豆の1種)とひじきのきんぴら風

※長野とぅりまかし産の固定種自然栽培銀手亡使用

※自然栽培使用 ※調味料として自家製甘酒使用

 

・自然栽培野菜のもりもりサラダ

※天然醸造の醤油・酢、自家製甘酒使用の手作りドレッシング

 

・糠漬け ※自然栽培米の糠使用

・自然栽培米のご飯or川口の麦味噌の焼きおにぎり

 

・川口の米味噌と佐渡うす青大豆味噌の合わせ味噌汁

※自然栽培の野菜たっぷり

 

 

Bは、白あんにも使われる【銀手亡】といういんげん豆の1種を使っております。

そして、長野県のとぅりまかしの加茂功好さん※作の自然栽培の豆です。

 

その加茂さんは、昨年の9月。長野に伺った際、ご縁をいただきました。

加茂さんが自然栽培を行い、奥様はこだわりのパンを作り、

ご夫妻でこだわりの物づくりをされておられます。

 

そして、加茂さんはこの銀手亡のほか、各種野菜や豆類をこだわって作っておられます。

以下は、その加茂さんの想いです。

 

「ほとんどの品種が伝統野菜と言われている在来品種です。

在来品種は『長年その地で受け継がれてきたものを絶やしてはいけない』という人々の思いが込められている大切な品種です。

しかし、大きさ・形が不揃いであったり、収穫量は一般に売られている品種の半分にも満たないものも少なくありません。

さらに農薬・肥料は使用しませんので、虫を手で採ったり、野菜が育ちやすい環境を整えてあげるために手間と時間がかかります。

それでも、今こうして実在する伝統野菜の歴史(ストーリー)を大切にしながら、『野菜本来の姿と味を!!』という想いでやらせて頂いております。」

 

その加茂さんがつくった【銀手亡】です。

是非たくさんの方に味わっていただきたい1品です。

 

カラダにやさしい食事で、午後はキット貴方のカラダは元気になります。

皆さまのおこしをお待ちいたしております。

 

 

■とぅりまかし 加茂 功好

〒389-0403

長野県東御市御牧原240-1

tel  080-5403-4906    090-9660-0611

fax 0268-67-0611               E-mail: turimakashi@ueda.ne.jp

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

※4月より、1階の「Fresh juice bar」さんが土曜、日曜日に営業を始められるため

1階の使用は平日のみになります。宜しくお願いたします。

 

 

<4月のお休み>

4月1日(水)・2日(木)・8日(水)・9日(木)・15(水)・16日(木)・22日(水)・23日(木)・29日(水)・30日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2