暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

春の訪れ【小松菜の菜ばな】で、季節の変わり目の体調を整えてみませんか

 

 

こんにちわ。

本日の「スマイルてえぶる」の日替わりランチはこちらです。

 

小松菜の菜花入りもりもりサラダ スマイルてえぶる

 

写真は以下の「自然栽培のモリモリサラダ」です。

 

A:安心安全な鶏肉のから揚げ

※秋川牧園さんの鶏肉使用 ※付け合わせに自然栽培の野菜使用

※鶏肉は名刀味噌本舗さんの「ひしおの糀」を使った醤(ひしお)で漬けこみ

使用

 

B:銀手亡(インゲン豆)と自然栽培野菜のトマト煮

※長野県自然栽培農家加茂さん作の銀手亡使用。銀手亡豆はもともと

白あんとして使われている豆なので、贅沢な使い方です。

※イタリア産有機トマトサンマルツァーノ種のホールトマト使用

※調味料に名刀味噌本舗さんの「ひしおの糀」を使った醤(ひしお)

使用

 

・自然栽培野菜のもりもりサラダ

※自家製甘酒や天然醸造の醤油、酢使用の自家製ドレッシング

 

・糠漬け  ※自然栽培米の糠使用

 

・自然栽培米のご飯or川口の麦味噌の焼きおにぎり

 

・川口米味噌・佐渡うす青大豆味噌を使ったみそ汁

※自然栽培の野菜たっぷり

 

本日の「モリモリサラダ」には、【小松菜の菜ばな】が入っています。

と聞いて驚かれるかもしれません。

 

小松菜の菜花 スマイルてえぶる

上記の写真はサラダに入れました「小松菜の菜花」です。

 

菜の花というと、この時期に出回る「黄色い花」を思い浮かべますが、

じつは菜の花はアブラナ科の黄色い花の総称で、1種だけを限定する名称ではありません。

菜の花には観賞用のほか、菜種油用のナタネ、食用のなばながあり、それぞれ品種が異なります。

「小松菜」や「ちんげんさい」なども春に花茎とつぼみが出てなばなとして食べられます。

 

特有のほろ苦さがありますが、ゆでると甘味が出てお浸しや和え物などにするとおいしい食材です。

 

なばなに多く含まれる栄養素はβカロテン、カルシウム、ビタミンK、葉酸、食物繊維、ビタミンC等

栄養価に富んだ食品です。

これらは、骨を作り、皮膚の粘膜の保護や活性酸素の除去、造血作用、整腸作用や血糖値の調整、ストレス解消等たくさんの働きをすると言われております。

苦味はこれらの恩恵の証拠、といういい方もあるほどです。

 

一般に、「菜ばな」は春の訪れを感じ、

季節の変わり目の変化に役に立つ栄養が摂れるとも言われています。

1年を通して、この時期のみの贅沢でもありますね。

 

しかも「スマイルてえぶる」でお出しするこの「小松菜の菜ばな」は

自然栽培のものですので、無農薬・肥料は使っておりません。

さらに、生命力を持っております。

 

本日は是非、この時期限定の【菜ばな】を食べてみませんか。

カラダにやさしいお食事で、午後はキットカラダが元気になります。

皆さまのおこしをお待ちいたしております。

 

 


 

 

<営業時間>

モーニング
・お休みさせていただいております

ランチ
・11:30-15:00(L.O.14:30)

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事は、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

 

<3月のお休み>

3月4日(水)・5日(木)・11日(水)・12日(木)・18(水)・19日(木)・25日(水)・26日(木)

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2