暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

甘酒と微生物

こんばんわ。

本日はスマイルてえぶるの自家製甘酒について2件のトピックスです。

まずは、こちらお店で出しております。温かい甘酒です。

米と米麹で作った甘酒

 

ご自分でも酒粕を使った甘酒をよく作る、と言われた方に飲んでいただきましたところ、

「なんだかカラダが温かくなってきた気がします」と。。。。

 

そんなに早くカラダに反応が来るかどうかは別として

当店では、甘酒をホットで提供するときは65度(位)の温度で提供致します。

それは、甘酒に入っている各種の成分が、働きを止めずに、大腸まで到達させたいからです。

 

本日15時からは、川口市街ゼミ講座「本物の甘酒の達人になろう~作り方と効用」を行いました。

 

まずは記念写真から

 

「本物の甘酒の達人になろう~作り方と効用」記念撮影

 

講座の始まる前にお話をうかがいましたが、

「甘酒を自分で作れるって思ってもみませんでした」

など。

 

そして講座終了後に感想を伺いました

「発酵のメカニズムを詳しく知ることができて非常に参考になった」

「以前より興味のあった麹の事でメカニズムがわかり、納得できて、それを考えながら楽しく自宅で作れそうです」

「とても勉強になりました!!実は、甘酒が苦手でした。でも、こちらでいただいた甘酒はとても美味しくてびっくりしました。家で頑張って作って家族に披露したいと思います。」

 

微生物の力と環境を整え、つくられる甘酒。

その結果私たちのカラダを助けてくれる力を持ったものができます。

 

かつてはご家庭のこたつの中で作ったとも伺いました。

それだけ生活に密着した飲み物だったと推測しました。

 

米と米麹を使って作る甘酒のほか、無添加の天然醸造と呼ばれる方法で作られるその他の発酵調味料

醤油、味噌、みりん、酢、清酒等

これらは、原材料のほかは、空気中にいる微生物の働きで作られます。

そして、おそらく、その微生物と同じ空気で生活している『私たち』のカラダにあった質のものがつくられるともいわれています。

 

そんな貴重な働きをしてくれる、地元産の発酵調味料です。

そして、自家製であれば、ご家族様にとって良い働きをする物ができてくる、と言う事です。

 

しかし今、極端に清潔を意識して、殺菌や抗菌のものを使ったりして、大事な微生物を殺してしまってはいないでしょうか。

良い働きをする微生物に周りにいてもらうためには、菌が住みやすい環境を作ることも大切です。

 

本日はそんな微生物についてのお話もさせていただきました。

 

本日ご利用いただきました全てのお客様、ご利用大変ありがとうございました。

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事はランチ、ティータイムともに、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

 

<3月のお休み>

3月4日(水)・5日(木)・11日(水)・12日(木)・18(水)・19日(木)・25日(水)・26日(木)

尚3月15日日曜日は、川口西口リリア展示ホールでイベント出展の為、お店は閉じております。

当日はお弁当やお飲み物、手作りスイーツなどをご用意いたしておりますので、是非そちらにおでかけください。

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2