暮らし菓子工房

Smile Table スマイルてえぶる 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11-3階 050-3561-5520お店の情報・アクセス

「スマイルてえぶる」醤(ひしお)オンパレード!

こんばんわ。

 

さて、カラダにやさしい食品にこだわる「スマイルてえぶる」では、自家製発酵調味料「醤(ひしお)」をよく使います。
この醤は、味噌と醤油のあいのこ、のようなもので、
昔から各地に食べ継がれてきたものです。

 

醤油の実とか、その土地によっての名前もあり、商品名でいうと
金山時味噌等とも類似なものです。

 

「スマイルてえぶる」の自家製醤は
広島県の名刀味噌本舗さん※1の「ひしおの糀」を使い、筑波の沼屋本店さん※2の2年熟成天然醸造の「匠しょうゆ」で作っています。

その結果、自家製の天然醸造の発酵調味料が出来上がります。

 

醤(ひしお)の原材料

 

もともと糀が「大豆と麦」が原材料なので、旨み成分がたくさんできます。
その上、最高の醤油で作るので、その旨みも加わります。
ですので、「スマイルてえぶる」では、「醤」は、醤油としての味付けと言うよりは、
ひとつの出し、旨みを期待して使います。

 

本日はその醤を使ったお料理をご紹介いたします。

お料理の使い方とし2つ。

■塩糀のように、漬けて肉等の旨みをアップ、柔らかくします

■調味料として使用。その時、塩分としてだけでなく、独特の旨みを出しとしても利用可能

さて、それらの組み合わせたお料理です。

 

「安心安全な鶏肉と野菜のホワイトシチュー」VS「大豆ミートのポトフ」

 

※むかって左ホワイトシチューに入っている鶏肉を醤で漬けてそのまま入れて出しとしても期待しています。
※ポトフの大豆ミートを醤で漬けそのまま入れてやはり出しとして使っています。

 

銀手亡と自然栽培野菜のトマト煮

 

※写真むかって右奥の「銀手亡のトマト煮」では、出しとして使っています。醤のグルタミン酸とトマトのグルタミン酸という2つのうまみが併せ持って美味しいハーモニーをかもしれくれます。

 

鶏肉と自然栽培大根のトマト煮

 

 

※やはりむかって左奥の「鶏肉と根菜類のトマト煮」でも、鶏肉を醤に漬けて、トマトの味と合わせています。

 

いかがでしょうか。

この醤はご覧いただいただけでもたくさんの使い方ができます。

 

微生物が働いてできる、自家製「醤」

添加物等入らなくても、本来の味でおいしさをかもしれくれます。

是非、貴方もその本物の味を食べてみませんか。

 

備前名刀味噌本舗

〒701-4264
岡山県瀬戸内市長船町土師14- 3

JR赤穂線長船駅から徒歩5分

略図

もともとが味噌屋さん。

味噌のラインナップと同じように、糀を扱っています。

ひしおの糀

通販もされています。⇒名刀味噌注文ページいへ

 

■㈱沼屋本店

〒305-0861 茨城県つくば市谷田部2970
電話 029-836-1414
FAX 029-836-1866
年中無休
AM8時~PM7時30
駐車場あり
つくば市役所から車で1分
スドウ酒店前
常磐自動車車道谷田部ICから5分

 

「スマイルてえぶる」では、

小さなお子様づれにやさしいあれこれもご用意いたしております。
子連れママにやさしいあれこれ
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

日頃なかなか小さなお子様を連れて外食ができない。というお困りのママさん。
是非「スマイルてえぶる」でお待ちいたしております。
もちろんお食事はランチ、ティータイムともに、食品添加物や遺伝子組み合え食品を避け、自然栽培の農作物や天然醸造の発酵調味料を使ったカラダにやさしいお食事をおだしいたしております。

 

また、店舗の1階はベビーカーや自転車を置いていただける場所もあります。

 

<2月のお休み>

2月4日(水)・5日(木)・11日(水)・12日(木)・17日(火:臨時休業)・18日(水)・25日(水)・26日(木)

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

<施設住所・TEL>

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-9-11 2階 Tel. 048-235-5220

京浜東北線川口駅から徒歩約6分
地図→Googleマップ
略図

スマイルてえぶる略図2